【根岸S 2016】予想展望

こんばんわ☆ちえみです。

今日は1月31日に開催される根岸ステークスの予想展望を書いていきたいと思います。

フェブラリーステークスに向けてのダートレース。特別登録馬様がたくさんいらっしゃるので楽しみですね!

ついに東京競馬場でのレースです!雪予報だけは回避していただきたい。

根岸Sは1400mのダート。これで優秀な成績を収めればフェブラリーステークスの優先出走権が得られる大事なレース。予想家としても大事なレース!

がんばるぞー!

ちえみの予想動画、今回は高熱のためマスクマンです。鼻声だし咳きも止まらないし。

明日ライブなのに大丈夫かなぁ。。。

とにかく部屋が寒いんで、どうにか寒さ対策をしなくては。2月まで耐えられるのか非常に心配でございます。

根岸ステークス2016・予想展望

さて、根岸ステークスの予想に移りたいと思います。

東京競馬場なので、スタートからダートコース。東京競馬場で走りなれてる馬が有利なのかな。

「えー。スタートから砂なのー?走りづらいじゃーん」みたいなわがままさんには向かないですね。

今日は人気のある馬をサクッと分析していきます。

【モーニン】

言わずもがな、文句なしの人気馬。武蔵野ステークスでは一番人気からの3着。

ノンコノユメとモーニンとタガノトネール3頭の争いでした。

内枠でも外枠でも問題ないし、短距離派っぽいので東京の1400mは得意分野でしょう。

【タガノトネール】

モーニン同様、武蔵野ステークスでノンコノユメと争った馬。本当に僅差での2着だったので、今回はモーニンとの戦いです。

統計的には馬場がイマイチなときをチャンスにしている感じですね。これからまた雪予報に変わればタガノトネールチャンス!

【アンズチャン】

今回のちえみ的推し馬です。もう可愛い。実況アナの「アンズチャン!」がツボです。可愛い。

可愛いだけじゃないですからね。スタートは最後方を定位置。そこからぐいぐい上がってくる演出好きの馬(笑) 追い上げ中に邪魔が入らなければ抜けてくるでしょう。

外回りにほかの馬がごちゃついてたらアウト。

内枠スタートだったら大本命です。モーニンとタガノトネールにどのタイミングで追いつくのか楽しみでございます。

【レザーバレット】

またオサレな名前の馬ですね。

レザーバレットさんは東京の経験値が少ないのが難点です。1400mという距離は得意そう。

去年タガノトネールと勝負してますので、悪くはないかな。内枠だったら考えようかな。

今日はこの4頭を分析しました!

明日も続きは 人気ブログランキングで発表中♥

以上、ちえみでした☆みなさんも風邪にはじゅうぶん気をつけてくださいね!

The following two tabs change content below.
ちえみ♡

ちえみ♡

岩手生まれ東京育ち、幼少期の日曜日は東京競馬場でした。アニソンとギャンブルとお酒をこよなく愛す器用貧乏ながらみんなで楽しめる競馬ライフを一緒に作っていきたいなぁと思ってます♡
ちえみ♡

最新記事 by ちえみ♡ (全て見る)

【PR】

【PR】

   第53回 AR共和国杯(G2)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
AR共和国杯の【爆穴3連単情報】
     を特別無料公開!
    →ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の勝ち馬ゴールドアクターが直後の有馬記念を制したが、実は、近年このアルゼンチン共和国杯が出世レースとなっている。アドマイヤジュピタ、スクリーンヒーロー、アーネストリー、トーセンジョーダン、ジャガーメイル、アドマイヤラクティと、近10年の好走馬から多数のGI馬を輩出しているのだ。

ただ、天皇賞(秋)の翌週でGIの狭間、ハンデ重賞と言うこともあってマスコミの注目度は低く、一般ファンの注目度も高くない。“未来のGI馬”になり得る馬がいたとしても世間にはバレず、先物買いでオイシイ馬券を狙い撃てる可能性が十分にあるわけだ。

今年も、某関係者が「将来的には大きいところを狙えると思って期待している馬。そのためにもこんなところでは取りこぼせない」と超強気に語る強力情報馬を入手済み。当然、馬券の肝となる存在になることは確実だ。今週、アルゼンチン共和国杯の馬券を買うのであれば、当社シンクタンクの情報は絶対に見逃せない。

今週は、このアルゼンチン共和国杯の情報を筆頭に、みやこSなど11月の重賞の馬券的中に必要な情報を無料公開する。ぜひとも本物の情報をあなたの馬券に活用して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第53回 AR共和国杯(G2)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
AR共和国杯の【爆穴3連単情報】
     を特別無料公開!
    →ココをクリック!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です